施術は、体の声を伝えてくれる役割でした

【宮古島ハーブオイルトリートメント60分+ハーブ炭酸足湯コース】

先日はありがとうございました^ ^

感情を体で、実感する事は大切、というより、必要不可欠なものであることに気づきました。


腋窩(脇の下)あたりの詰まりが取れた背景には、

私が怒りをきちんと認識出来たこともありますが、

渡邉さんの施術が、体の声を伝えてくれる役割をして下さったことが、1番だと感じました。

まさに、患者とセラピストが共感できる空間、施術が、成立した状態だなぁ、と私自身、

体で体験でき、良かったなぁと思っていました。


施術を受けた日に頂いたローゼルティーは、

体の怒りを沈静化させてくれると同時に、私に安らぎと、その後の目的意識を明確にしてくれました。

怒りを発散させた事で起きた身体の変化は、左手首の筋肉の炎症でした。

一時的に左の手首がに、湿疹や出来物ができ、その湿疹や出来物は、二、三時間で消失しました。

湿疹や出来物ができていた時は、一心に怒りを放出でき、怒りが収まった時に、

手の湿疹や出来物が消失し、手首の筋肉の炎症も、消失していきました。


ハーブを使ったマッサージや施術は、身体の声を聞き、

そして、自分の体を素直に、喜びを与えてくれる、存在であることが実感できました^ ^


足湯は、女性特有の冷えや、婦人科疾患への応用的な養生法が沢山ある様に感じました。

単に浮腫みを取るだけではなく、脾の統血作用を高めてくれる感覚も実感できました。

特に、三陰交あたりは、足湯プラス、東洋的な施術で、自然治癒力の活性化が期待できる側面がありそうで、足湯をベースに様々な養生法を開発できる宝庫が沢山詰まっているように思えました^ ^


先日は本当にありがとうございました。

私自身、渡邉さんの施術後色々変化が起きてきました。

やはり、怒りからの解放が変化を生んだのだと思います。

(20代女性鍼灸師)


ご来店ありがとうございます。

ご自身の中の怒りの感情を認識して頂けたことで、心や体に変化が起きて良かったです。

こんなにしっかり自分自身に向き合い、心や身体の変化をじっくり感じて頂けて嬉しく思います。

改めて、施術する側と受け手の双方が共感出来る場を作る事の大切さを感じました。

これからもハーブや足湯の力を活かしながら

皆さんの自己治癒力が活性化していくお手伝いをしていきたいと思います。

ゆいまーる渡邉

整体院ゆいまーる(京都松尾)

月桃エステ・氣功整体・琉球アロマ・カウンセリング 植物の力で心と体が楽にそして美しくなる整体院(京都松尾)

0コメント

  • 1000 / 1000